プロフィール

みき

  • Author:みき
  • 1にひなかりん、2にテニス、3,4がなくて、5にチョコレートが好きっ(^-^)v
    現在のリュウシゲの順位・・・不明っ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通っているスポーツクラブの近くにCO●Pがある。
よくここに買い物にきている奥様が、キャバリアを一緒に連れてきていて、買い物中外でおとなしく待っている子がいる。
キャバらしく、とてもおとなしくて、お母さんの帰りをジーっと待っているいい子ちゃんである。
だがしかし・・・ひとつだけキャバリアらしくないところが・・・ VFSH1723.jpg

と、とにかく大きいのである。
携帯画像なのでみづらいが、毛ぶきがいいとかそういうのではなく、大きいのである。
先月会ったとき体重を聞いたら「20キロ」先週聞いたら「21キロ」・・・まだ成長してるやん・・・
本当に大きなお世話だと思うのだが「少し体重落とした方が・・・」(お前が言うな・・・?)といっても、ニコニコ笑顔で「そうねー、でもこの子食べるのが大好きで~」といいながら、購入したてのワンコビスケットを持って帰っていった・・・
今まで大柄な子は何度も見たことあるけど、どの子も決して肥満体型ではなかった。
みんなキャバの特性を知っているから、肥満は心臓の大敵とわかっているから食生活には気を使っているし・・・
うちのひなかりんも相当の食いしん坊である。きっとあげればあげるだけ食べつくしてしまうと思う・・・
それはそれでそのときはシアワセだろうけど・・・
体重での足腰への負担、病気のリスク・・・
一日でも多く一緒に暮らしたいというのは飼い主のエゴかもしれないけど、やはり好きなだけご飯やおやつをあげるのには反対!

こんなことを思っていたとき、シゲのお姉さんから電話がかかってきた。
お姉さんの家にいるミニチュアダックスのチョコちゃんがヘルニアになってしまったのだ。
部屋にうずくまっていたとき、最初休んでいるのかと思って発見が遅れてしまったらしい。
お姉さんの家には去年生まれたばかりの赤ちゃんもいたので、子供にばかり気をとられて、チョコに注意がいってなかったと、さんざん自分自身を責めていた。
普通だったら、痛みを訴えるためにキャンキャン鳴いたかもしれないのに、毎日赤ちゃんの世話に忙しいお姉さんのことを思って我慢してしまったのかもしれない・・・
急いでかかりつけの病院に連れて行き、みてもらうと「24時間以内に手術しないと一生歩けなくなる」という残酷な診断。しかもその病院では手術に必要な機材が揃わず、他の病院を捜さなくてはならなかった。必死の思いで捜しつづけ、ようやく上野の病院で手術を受けたチョコ。今の時点では、これから歩けるかどうかまだわからない。無力な私にできることは祈るだけである。
チョコちゃんは、以前太っていたので、ダイエットしていた。今は平均よりちょっと太っているかなというくらいである。家では階段の昇り降りはさせていない。
それでもこんな大病を患ってしまう可能性があるのだ・・・
もし私の留守中にこんなことが子達に起きたら・・・私は冷静に対処できるだろうか・・・
普段から歩き方、痛みの訴え方、様子・・・いつも注意していなければならないと、肝に銘じられた気がした。
スポンサーサイト
コメント

す(☆0☆)すごい・・・

20キロぉ~!!すごい・・・チョコが2匹分、ひなちゃんなら4匹分・・・かりんちゃんなら(もうええって!)
初めてみたぞ!こんなでっかいコ。毛がふさふさしてるけど、お腹地面についちゃうんじゃないの?
何歳なんだろう。おねえさんちのチョコちゃんも心配だね。
無事回復することを祈っています。

20kg…

さくらの親戚さんにも18kgの子がいますが、この子は骨格が大きいだけで肥満ではないそうです。
心臓病も今のところ心配なくて、健康体そのものだと言っていました。
そのこと比べてみると、やっぱり↑の子は少し太ってるように思います。
この飼い主さんはキャバの心疾患のことを知らないのでしょうか…。
このキャバちゃんの今後がすごく心配です…。

それから、お姉さまのチョコちゃん。
無事に歩けるようになることを心から祈ってます!!

うわさの・・・

例の子ですね!!
大きいんだろうなぁとは思ってましたが、これほどとは
はっきり言って、妊婦だった頃のニーナより大きい!!
うちも気をつけよー

ダックスちゃんは骨格からも、ヘルニアになり易いんですよね
でも、じっと耐えてたなんていじらしいですね
早く元気になってくれると良いですね

すごっ!

こんなに大きくなるもんなんですね~
一番心配なのはやはり心臓です。
キャバの特性を知らないんだろうなぁ
チョコちゃん大変ですね!
ワンコは喋れない分痛さが分かりづらいですが私自身ヘルニアになった事があるのでとても辛いと思います。
人間は手術で良くなりますがワンコもなんとかならないのだろうか・・・

◆チョコママ◆
私も初めて会ったときは「キャ、キャバリアですか?」と聞いてしまいました・・・
でも大きいけど甘えっ子なところとかかわいらしい仕草はまちがいなくキャバリアなんです!
段差をジャンプしているところとかみると「あぁ・・・危ない」と心の中で叫んでしまいます。

本当にワンコがしゃべれればいいけど、痛みとかわかってあげられないのが心配。
普段の様子をちゃんとみてあげて、ちょとしたことでも、何か信号を送ってきたら見逃さないように気をつけたいと思っています!!!

◆さらさくママ◆
あのさくらちゃんに18キロの親戚???にわかに信じがたい・・・
なんていうんでしょう・・・こう前からみても丸い体なんですよね・・・
キャバって毛ぶきのいい子だとフワフワしてるけど身はないんですけど、どこを触ってもこの子は本当にまんまるちゃんなんです。
でも飼主さんは面倒みないとかそういうタイプではなく、逆に本当にこの子を愛しているのは感じます。
今度会う機会があったら、もう少しお話ししてみたいと思います。

知り合いの方もヘルニアに強い獣医さんを紹介してもらいました。チョコちゃんの具合がよくならないようなら、ちょっと遠いのですが、いってみたいと思っています。
本当に性格も頭も良い子なので、少しでも回復してもらいたいです。

◆ゆいこさん◆
でしょ、すごいでしょ?
ベックンは、体格が大きいだけで、無駄なお肉はついてないですもんねー。
ニーナちゃんだって、最近は痩せてきてるし。

うちの課長さんもダックスを飼っているのですが、手術費用の話をしたら目が飛び出てました。
「もしうちの子に何かあったらお金貸してください、出世払いでお返しします。」(←じゃぁ、一生無理じゃん・・・)といったら「無理無理」と断られました(^^)

◆ルナパパ◆
ルナパパのお父さん、お母さんにもあまりおやつをあげないように頼んでおかないと・・・
キャバリアは体重の変動が激しいですからね。
リュウポンなんていつでもどこでも34キロよ。
腰が痛いと本当になんにもできないですもんね。
少しでもよくなってほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。