プロフィール

みき

  • Author:みき
  • 1にひなかりん、2にテニス、3,4がなくて、5にチョコレートが好きっ(^-^)v
    現在のリュウシゲの順位・・・不明っ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05-05-25_21-54.jpg

実は先週から、在住ではないけど所属しているE市にてシングルスの試合が始まっていた。
22日が予選、28日が本戦、29日が準決勝、決勝戦・・・途中浮かれることなく、全て終わってから結果を報告と思っていた。で、28日に結果を書いているということは・・・ヴッ!!!

下は長文な上に、テニスのルールがわからない人には「えっ?」っていう感じなので、飛ばしてくださいね♪ 予選の日の体調は最悪だった。数年前になってしまった腰椎分離症の症状がひどく、まっすぐ立っているのもできない状況。
シゲに会場へと車で連れて行ってもらっている間も、シートを横に倒し横向けになり腰に少しでも負担をかけないようにいるのが精一杯だった。
試合はできるだけ省エネに努め、決めるボールとつなぐボールを早めに見極め、ショートの球とロブは無理な場合は追わないようにした。予選は三試合、8ゲーム先取で8-0、8-1、8-3で勝ち進み、トーナメント方式の予選はクリアーした。
家に帰ってから、17時から翌朝4時半まで熟睡してしまったところをみるとよっぽど疲れたらしい。
普段2週間に1回しかいっていないマッサージに10日で3回通った。とにかく腰の痛みをとることが先決だ。
28日の本戦当日、マッサージのおかげでなんとか痛みは軽くなっていた。初戦の相手は、本戦ストレートインしている実力の持ち主。身長は170センチはあろうかという長身。見た目では完全に負けている^^;
どんな試合でもそうだが、シングルスの場合、どれだけ早く相手の弱点をみつけ、そこをうまく攻めていけるかにかかっている。
レシーブゲームを得意としている自分としては、どれだけ相手のサーブゲームをブレイクできるかが勝負の分かれ道だ。
私の1ブレイクアップでゲームは後半まで進む。6-5で折り返すも、単純なミスから2ゲーム連取される。6-7、次の自分のサーブゲームを落としたら負けだ。ここも0-40まで相手に先取される。トリプルマッチ、いつもならここで自滅して負けだった。
しかし、なぜだかこのときの私はいつもと違い妙に冷静・・・つなぎ球を駆使し、相手のミスを誘いジュースに持ち込んだ。ジュースを2回繰り返し、なんとかキープした。
今までは攻めるテニスを中心にしていたのに、攻めさせるテニスがうまくいった瞬間だった。
7-7から相手のサーブゲーム、ということは、自分からみれば得意のレシーブゲームだ。これもうまくいき8-7。このときまで8ゲームマッチと思っていた私は、握手を求める相手の選手をキョトンとみて「へっ?」とおののいてしまった。なんと本戦も8ゲーム先取だったのだ(^▽^)←試合要項ちゃんと読みましょう
びっくりしたままゲームセット。10時前に始まった試合だったが終わったのは11時45分・・・1時間50分の熱闘だった。
この次の準々決勝を勝てれば、目標のベスト4入り。相手も初出場の若い女の子だった。今時の高校生テニスの典型で、ハードヒッターの力強いストロークの持ち主。サーブも良く、初めて女子の選手にノータッチエースを取られてしまうくらいの実力だった。
序盤は相手のペースについていくのが精一杯、バックストロークが得意とする選手だったので、自分としても不得手なフォアで打ち合うしかなかった。でもこの日は初戦からフォアの逆クロスがうまくいっていたためなんとかしのいでいた。
2-3、自分のサーブゲームで40-30、1ポイントでキープできるとき、バックにきた球を返球しようとしたとき左足に違和感が走った。センターに返球しようとした球はラケットの芯から外れ、大きくアウトした。
『左足に全く力が入らない』ケイレンだ・・・しかも左ひざの上から腿にかけて・・・大腿二頭筋が見た目にも小刻みにケイレンしているのがわかる。シングルスで国内の試合の場合、他人が治療に関わった時点で失格になる。試合中、ふくらはぎがケイレンすることはあっても、腿まできているのは2度目だ(おいおい)ケイレン箇所が上にあがればあがるほどまずいのはすでに体験済み。(前回は肉離れで全治2ヶ月)
なんとか自分でストレッチして、痛みを止めようとするがうまくいかない。立ち上がろうとしても左膝は体重がかかることを拒否するかのように、カックリ折れてしまい、支えてくれない。
いつのまにかコートレフェリーが近くに立ち「次に試合が中断するような事態になった場合は自動的に棄権とみなします、ゲームを続けますか?」といわれた。「冷てーなぁ」と心でつぶやきながらも、逆にその言い方にまた火が燃えてしまい「続けます」って言っちゃった。
しかし、相手は今までで一番のハードヒッター、片足で勝てる相手ではない。ジュースを5.6回繰り返すも、サーブゲームを落としてしまった。2-4・・・まずい。
得意のレシーブゲームも、コースを振られては、右足だけでは対応できない。左足を痛めたため、決めのバックストロークですら力が入らない。最悪だ。
良くなると期待していた足も、全く回復の兆しが見えない。逆に悪化しているようにしか思えない。
コートチェンジの際、ベンチに戻ろうとしたとき、両膝をついて倒れてしまった・・・「こりゃ、無理だ・・・」一番言いたくなかった言葉を言わざるをえなかった。「すみません、棄権します」
コートからでるとき唯一知り合いだった役員の女性がベンチまで肩を貸してくれた。「いい試合していたのに残念」「すごくきれいなジャッジだったよ」とボロボロの私に優しく声をかけてくれた瞬間に涙が止まらなくなってしまった。
後は何を言ったか覚えていない。負けず嫌いなので悔しい思いは何度もしたがこんなに悔しいのは初めてだ。自分が大嫌いになった。
負けた後は必ず誓うのだが、筋力UPと持久力UP!こ、今回こそはマジで鍛えます!!!
スポンサーサイト
コメント

お疲れ様・・・

みきさん!すごい死闘だったのね。
読んでて熱くなりました(熱中症じゃないよ)
緊迫感あふれるゲームの様子が伝わってきました。この時期、予選、本戦、ということはもしや「国体予選」どすか?素晴らしい~~

体がいうこと聞かなくなるって、ホント悔しいよね。「それで負けた」とも言いたくないし。
あ~なんか読んでて私も誓ったわ「筋力アップ、持久力アップ」だわね。がんばろう~

みきさーん。
息子がテニスにはまり、テニススクールに通い始め1ヶ月。
昨日、初めて敷地内にあるオートテニスに挑戦してみたら
超おもしろい!
ちょろっと若い頃に遊びでテニスをやっただけでしたが・・・はまってしまいました。
息子のラケット(ジュニア用)を奪い取り一人オートテニスに明け暮れる母。。。
筋肉痛でアル中のように手が震え携帯メールが打てなくなりました。苦笑
そして・・・
ちとぷ父の「ラケット買えば?」の一言でそのままスポーツ用品店へ・・・
買っちゃいました。
初心者用のレディースラケット!
みきさーん。テニスおしえてー!

テニスネタだったので、思わず熟読しちゃいました(じゃあ、他のネタでは熟読してないのか、汗)。いやあ、惜しかったですねえ。私も試合でふくらはぎがケイレンしたことはありますが、膝から太股のケイレンは経験したことないですねえ。我々「おじさんテニス」からは想像できないほどハードなんでしょうね。確かに左足がケイレンすると、バックハンドは力入らないですよね。

しかし本戦で8ゲーム先取ですか?
それもすごいルールですねえ。最初のトスに力入っちゃうじゃないですか。普通、8-8タイブレークにしますよねえ。

私ぐらいの年齢(いくつだ?)になると、だいぶ体にガタが来て、サポーター巻いたり、テーピングしたりと満身創痍になりますが、それでもテニスやめられないんですよね。「生涯スポーツ」ならぬ「障害スポーツ」ですよ、ホント(笑)

話は変わりますが、今度「elves杯テニス大会」を勝手に企画しようと思ってます。ひなかりん家、小夏&星夏家、暖家、マドレ家と、結構ファミリ-内でテニス人口多いし。その時はぜひ「技術顧問」として参加お願いしますね。

********皆様へ*******

◆チョコママ◆
死闘というより、最後は自爆だったのですが^▽^
一番心配していたのは、肉離れなんですが、今回は途中であきらめたのがよかったのか、悪化せず、痙攣だけで済んだみたいです。
前回はダブルスの試合中に起きたので、気持ち的に棄権できず、肉離れ状態で最後までゲームしたため全治するまでかなり時間がかかりました。
冬場の試合ではないので、軽めの装備だったのが失敗だったかなぁ・・・
国体なんてとんでもなーい!ただの市民大会ですよー^m^/
仕事があるから、平日の試合にはでれないので、私はJOPランキングも登録してないですからー。
ただの素人でーす。

チョコママ、一緒にトレーニングがんばりましょっ!
私も今日からブロテイン飲み始めました!

◆ちとぶ母さん◆
プーちゃんの具合はいかがですか?
避妊できない子の対処があるなんて知りませんでした。
やはり多頭飼いの場合、特に♂♀の場合はいろいろ大変なんですねー。
プーちゃん、元気になったら、また遊んでくださいね!

テニス、楽しいですよねー!!!
ぜひぜひちとぷ母さんも親子クラスで、コウちゃんと通ってみてはいかがでしょー。
私のテニスも超我流ので、参考にならなそうですが、機会があればぜひ~!
ちとぷ母さんの家の近くならいいコートがたくさんありそうでうらやましいなっ!

◆ウィルパさま◆
今回はサーフェイスがオムニだったので、ハードコートほど決まらないので、よけいにラリーが続いたのも敗因かな~・・・ションボリ。
でも左ひざがグラグラするくらいのイメージだったので、どんなことになっているか病院いくのが怖かったのですが、翌日まともに歩けたのでホっとしました。
今日からマジで鍛えなおします!!!
本戦でも準決勝からは、8-8タイブレイクだそうです。
変わったルールですよねー。地方特有?(^^)
来月から藤沢にも登録して、藤沢市の大会にでようかなー・・・
でも藤沢はノーアドなんで、苦手で・・・トホホ。
私も忍者みたいな格好で試合してますよ。ププ。
ザムストのサポータ(手首、足首)とファイテンのサポーター(右ひじ)は欠かせません!

「elves杯テニス大会」いいですねー。
私はボロンチョだと思いますが、ぜひ参加させてくださーい。
暖家のひろみも出場させましょう(^^)
そうそうノエルママも軟式テニス出身とのウワサですぜぃ、ダンナ。←何キャラ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。