プロフィール

みき

  • Author:みき
  • 1にひなかりん、2にテニス、3,4がなくて、5にチョコレートが好きっ(^-^)v
    現在のリュウシゲの順位・・・不明っ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は在住している区大会の団体戦の準決勝!
S・A・Bクラスに分かれて、男子ダブルス2チーム、女子ダブルス2チーム、ミックスダブルス1チームの計10名の布陣での戦い。
私達のチームはAクラスで、先週2試合勝ち抜き、準決勝にのぞんだ。


①女子Aが勝利、②男子Aが負け、③混合が勝利で、2勝1敗。最後の男子Bが絶対勝ってくれることを信じて、④女子Bにでました。
最初はふたりともエンジンかからず、オタオタでしたが、がんばつて6-4で勝ちました^^v
で、⑤の男子Bも余裕の勝利!次は決勝戦だぜぃ。
優勝候補の対戦チーム・・・実は、去年の団体戦では私の所属しているクラブでは人数が足りなくて1チーム作れなかったので、向こうのチームででていました^^;
あぁ・・・友達とやるのが一番ツライのことよ(急に日本語がおかしくなる)
決勝戦では①の女子Aで出場しました。さっきの試合が終わってから時間が経っていなかったので、今度は最初から飛ばしました。6-2で勝ち、イェィっ。
②男子A負け、③混合が惜敗、1勝2敗で後がない・・・残りの④の女子ダブルスと⑤の男子ダブルスが勝つことを祈るのみ・・・
④の女子ダブルスは余裕の勝利と思っていたのに、調子がでていない。相手も確かに粘るタイプだがこんなとこで負ける選手ではないっっっ。1-4でコートチェンジ・・・でもなぜだか私は全然負ける気なーしだったので、めっちゃくちゃ強気なコーチング(毎度無茶言ってごみーん)
4-4まで追いつき、5-4までリードする。よっしゃ、この調子!と思いきや、相手が粘る粘る・・・5-5、5-6、6-6・・・タ、タイブレイク・・・
だいぶ後から始まったはずの⑤の男子ダブルスはうちのチームが勝ち、気付けば2勝2敗のタイ、この試合に勝った方が優勝するという重大な事態に・・・とりあえず選手にはそのことは告げず、このまま下がらないで勝負とだけ伝える。
1ポイント目、ラインギリギリに落ちたボールを「アウト」とコールされて、目が点・・・反対側だったので絶対入っているとはいいきれないが、相手を完璧に抜いた見事なボールだったので、選手は憮然・・・セルフジャッジなのでもちろん抗議は認められず・・・
でも相手チームの他メンバーも苦笑い・・・
テニスのセルフジャッジは相手を有利にというのが基本中の基本。相手の見事なパッシングや決め球がラインギリギリに決められたら、どっちか迷うコールだったら絶対にインにする。試合を続けていくなかで身につけていくことだ。
この1ポイントを境に、うちのチームはどんどん強気で攻め、相手チームはさっきの粘りが嘘のようにポイントを奪われていった。勝負あった。

見事、優勝をGET!イエイっ!
試合が終わった途端、大降りの雨・・・シゲが慌てて傘を持ってきてくれた。

来年はSクラスでの挑戦・・・あのー・・・Sクラスって、コーチばっかりなんですけど・・・^^;
ま、今日よかよか^^v
VFSH2353g.jpg

女子ダブに一緒にでたエリちゃんでーす(写真左)
顔を隠すのがもったいないくらいのかわいこちゃん。乙葉ちゃんにクリソツなんです。
シゲも「あの子は学生だろ」と言ってました・・・残念っ!みきと同い年ですから~!!!フケた母でごめんなさいねっ。プンプンっ!
スポンサーサイト
コメント

祝!優勝

おー、優勝おめでとうございます!!
いやあ、さすがですね。試合の実況も、毎回読み応えがあります。

しかし決勝は劇的でしたねえ。デ杯やコンフェデ杯もそうですが、団体戦って妙に燃えますよね。思わず、伊達がグラフに勝った試合(修造が旗振ってたやつ、笑)を思い出しちゃいました。

セルフジャッジ、確かに難しいですよね。昨日のelves杯で私もやってしまいましたが(汗)、「迷った末にアウト」とか、「怪しいところでジャスト」とかは、相手にも自分にも“わだかまり”が残りますよね。私も気を付けねば。って言っても、最近はテニスからはすっかり遠ざかってて、大会出場もいつになるかわかりませんが(笑)

また「勝負に関係ない楽しいテニス」ができるelves杯を企画しますので、よろしくお願いします。

◆ウィルパ◆

いやいや、ワタシはとっとと、1試合目に試合を終えたので、気楽な気持ち(おいっ)でコーチングだけしてました^^

ジャッジって難しいですよね。
試合中ははっきりしない限りは、INにしてます。
でないと、自分自身が奮起できないですよね。後々気になるようなら、男らしく(えっ?)INにしちゃいます。
全仏の男子の決勝戦、優勝したナダルが審判がOUTコールしたにも関わらず、自らINコールを提示した彼の姿はワタシの憧れです!
elves杯、またぜひお願いしまーす!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。