プロフィール

みき

  • Author:みき
  • 1にひなかりん、2にテニス、3,4がなくて、5にチョコレートが好きっ(^-^)v
    現在のリュウシゲの順位・・・不明っ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は子供の頃から深爪が大嫌いだった。小学生の頃、保健委員の生徒から爪の長さをチェックされ毎回バツマークをつけられようと、深爪だけはしなかった。
大学生の頃、ウエイトレスのアルバイトをしたが、爪を短くするのが嫌で超短期間で終了した。
昔から爪きりを使わなかったのが良かったのか、深爪しなかったのが良かったのか、プレートの長さもそこそこあったので、何年か前までネイルアートの写真見本みたいなバイトをしていたこともあった。
テニスを始めてからもあまり不便を感じていなかったので、そのまま伸ばしていた。が、11月末が忙しく、ネイルサロンの予約もとれずいつもより長さがありどうしようかと思いつつ、4日の夕方に予約がとれたからいいかと、とりあえず放置してしまった。
あと少しだから我慢しちゃえと思っていた、2日の朝、事件(?)は起きた・・・。
ロッカー室で会社の制服に着替え、靴を履き替え、右手の人差し指をかかと部分からだしたとき・・・激痛が走った。顔をゆがめて指先をみると、爪は真っ二つに割れ、血がでてきた。
トイレに駆け込み、冷たい水でゆすぐも血が止まらず、バンソコを貼ってもすぐに変えなければならないほどの出血だった。

2時間後出血もようやく止まり、もう一度普通のバンソコを貼ったが、指先部分に爪がないためとにかく痛い。冗談でなく、風が吹いただけでも痛いと感じた。
平常業務もあるので、パソコンに向かえば無意識にキーボードをたたき、激痛。無意識にマウスで左クリックすれば、また痛みに身悶える。周囲から見れば、誠に怪しい人物と化した。極めつけに上司からA4サイズの書類1枚を手渡されたときにちょうど人差し指にあたり「ウゲっっ」と変な声を出してしまい、上司がびっくりした顔をしていた。
IMG_3932.jpg

(写真は日曜日の夕方、スカルプをつけてもらった後のものです。技術ってすばらしい。一応爪が半分ない状態の写真も撮りましたが、おどろおどろしくて掲載できません・・・)

週末、試合があったのでとにもかくにも絶対安静。家事どころか、ボタンひとつもまともにとめられない。シゲに指先のキズをみせると身ぶるいしながら「だから爪短くしてっていってるのにぃ~」と捨て台詞を残し逃げていった。「本当は今週短くする予定だったんだよー」私の後悔の心の叫びは誰に聞こえるでもなくむなしく響いた。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。