プロフィール

みき

  • Author:みき
  • 1にひなかりん、2にテニス、3,4がなくて、5にチョコレートが好きっ(^-^)v
    現在のリュウシゲの順位・・・不明っ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会社の帰りに全員まとめて病院へGO!
狂犬病の注射(かりんのワクチンから間隔をあけたため)と、フィラリア検査が目的。
そのため、自宅近所のN動物病院へ。
とにかく全員一緒に連れて行くのはけっこうな重労働、しかも小雨が降り続いていたので、駐車場からひなかりんを担がなければならない。
待合室に着いた時点で、かなり体力を消費してしまった。

まずはリュウポン。看護士のお姉さんにギュっとしてもらえるのがうれしいらしく、採血されても、注射打たれても、爪を切られても終始ご満悦・・・
ただ最近飲む水の量と、排尿回数が増えたことと、体重(29.32kg)が減ったことが心配なので、念のため血液検査を受けた。しかし、さすが不死身のリュウポン、7歳とは思えないほどの健康男で結果は良好。
フードをシニアに変えたことで、体重が減ったのかもしれない。 お次はお騒がせ娘のひなこさん。
た、体重が・・・5.76kg~!!!あーれぇ~~~~~~~~~~~~~~!!!
私にまでめまいがおきました・・・
なんなんですか、その激太り・・・まだ夕飯食べてないですよね?
採血も注射もおとなしく受けていました。

最後は昨日、獣医さんで大暴れしたといううわさのかりんさん。
体重は・・・5.86kg・・・あなた・・・一体何を生もうとしているんですか???
さすがに、獣医さんに背中のお肉をつかまれ、もう少し体重を落とさないとダメですね・・・と生まれて初めてのダメ出しを受けました・・・トホホ
リュウポンが痩せた分、すべて娘たちにくっついてしまった感じ・・・えーん・・・
かなりの逃げ腰でしたが、採血も注射もおとなしく受けていました。
ただ、以前から気になっていた、かりんの耳の汚れ。
毎晩、消毒しているにも関わらず、あいかわらず黒い汚れがひどいので、外用薬を処方してもらった。先生いわく「真菌性の可能性もありますので・・・」うーん・・・まだはっきり決まっていないのに、その単語は言わなくても・・・
普通に外耳炎と診断されるのは、構わないけど、真菌とか細菌は調べてから口に出してほしい。
先生にとっては、大勢のワンコのうちの1頭なんだろうけど、私にとってかりんはたったひとりのかりんなんだから。

ま、今日はいつもの院長先生じゃなかったから、文句言うのはやめよう・・・。
(リュウポンの血液検査のため、院長先生は別室にいってしまっていた)

そんなこんなで、1時間弱、診察室を貸切状態にしてしまいました。
そのため、帰る頃には待合室はごった返しでした。

今月から飲むフィラリアの薬・・・今年からカルドメックチュアブルPにしました。
これなら見た目もおいしそうだしね♪

****************お会計********************
☆リュウポン☆
 診察料          1050   
 注射料(狂犬病予防)   2950 *保険対象外*
 検査料(血液)      7350
 薬価料(フィラリア予防) 3150 *保険対象外*

☆ひなこ☆
 診察料          1050 *保険対象外*  
 注射料(狂犬病予防)   2950 *保険対象外*
 検査料(フィラリア)   1050 *保険対象外*
 薬価料(フィラリア予防) 1575 *保険対象外*
          
☆かりん☆
 診察料          1050  
 注射料(狂犬病予防)   2950 *保険対象外*
 検査料(フィラリア)   1050 *保険対象外*
 薬価料(フィラリア予防) 1575 *保険対象外*
 薬価料(外用)       315
 薬価料(点耳)      1575

 登録料(550X3)   1650 *保険対象外*  

********************************************
          合計 31291円 (税込)
自己負担額    25621円
健保制度負担額   5670円
スポンサーサイト
コメント

( ̄m ̄* )ムフフ♪
リュウポン本当に嬉しそうですね~~
ちょっとエロいお顔になってません?(笑)
7歳でも健康そのもののリュウポン。
そらさくも見習わなくちゃです!!
ってか、かりんちゃんのお耳。
ただの外耳炎だったらいいですね。
はっきり結果がでたわけじゃないのに不安になるようなこと言わないで欲しいですよね(○`ε´○)プンプン!!

◆そらさくママ◆
リュウポンは、獣医さんに行くのが大好き。
一番、かわいがってもらえるからでしょうかねー...
ひなかりんは、迷惑顔で診察室の隅っこで、気配を消しています...^^;
本当にっ、7歳にもなって、どこもなにひとつも悪くなくて逆にびっくりです。
まぁ、普段の姿をみていてもそうなんですけどね...ハイパーすぎて困ります。
正直、ペット保険、使ったのこれが初めてです...(7歳大型犬のくせに娘たちより保険料が安い)

そうそう、確かに「外耳炎」と「真菌性外耳炎」では聞こえが違いますよね。
かりんの場合はまだアレルギーテストもしてないくらいなのに、「真菌性」という単語は簡単に出してもらいたくなかったです。
あ、でも院長先生はしっかりしている方なので信頼している病院で~す。

先ほどは、お写真有難うございました。いやー3人様だと、健康診断も、大変ですね。うちも6人様で大変ですけど・・・一昨々年は、ナント、獣医さんに払ったお金が、1年間で、100万になってしまったことがありました。心臓病のポールちゃんと、昨年天国に旅立った、腎臓病のトムちゃんと、おなかが弱い、チャーリーちゃんと3匹で、思いっきり、毎日のように、病院に通ってくれました・・・・(T_T)
今は、みんな元気になってくれて、大助かりですが・・・。自分の体調不良より、ニャンズの健康が、今でも第一ですけど。
そうそう、うちのチャーリー君も、病院の看護婦さん《21歳で、若い》が、大好きで、くんくんにおいをかぎまくるんですよ。先生の奥さん《30台半ば》には、寄り付かないのにね・・・(ーー;) リュウボンの気持ち分かるわ!!!《爆笑》

◆チャーリーママ◆
え゛っっっ。100万???
やっぱり大きな病気になってしまったらそのくらいの覚悟をしないと・・・
人間なら10万で医療控除があるのに、ペットだとなんにもないんですもんねー。
子供と一緒なのにぃ~。
ご自分の体調も一番に考えてあげてくださいねー。
でないとニャンズも心から健康になれないですよー。

チャ、チャーリーくんはなかなかカライわね・・・
どうりで私に積極的にきてくれないと思ったら・・・30代半ばでアウチだなんて・・・今度会ったときは強制抱っこ攻撃だわっっっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。