プロフィール

みき

  • Author:みき
  • 1にひなかりん、2にテニス、3,4がなくて、5にチョコレートが好きっ(^-^)v
    現在のリュウシゲの順位・・・不明っ!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月間のW杯があっというまに終わってしまった。
最後の最後の決勝戦までPK対決っていうのが、キツかったけど本当にスポーツってドラマより感動させられる。
決勝戦の話となると、やっぱりジダンの話題になってしまうけど…
最後の最期なのに…本当に悲しい…
今、世界一上手な選手だと思うから悔しいなんていう言葉ではおさまらない。
あのときイタリアの選手に何を言われたんだろう。
2時間近く限界まで走りつづけ、フィジカルもメンタルも極限に達している状態で理性が一瞬失われてしまった瞬間だったのか…
世界中のジダンファンは、涙したに違いない。
その後のイタリア選手に対するブーイングはすごかった。
イタリアがボールを持ってフランス陣営に入ると、審判の笛さえ聞こえない。
一方、フランスが攻めると、大声援になる。
鳥肌もので、目が冴える一方。
10人でも攻めつづけたフランスだけど、時間が足りなかった。
結局PK対決で、結果はご存知の通り…
フランスで唯一PKを外した20番の選手。(ごめんよ、名前も知らなくて)
彼が延長戦で交代して入ってきたとき、私はずっと目で追っていた。
というか、ボールをみていると必ず彼がフレームインしてくるほど、動きや予想が素晴らしかった。
ジダンが退場になってからも、誰よりも動いていてたっていうか、どんどん背番号20から目が離せなくなった。
たぶんその働きと気迫を認められて(体力も残ってたってのもあるだろうけど)大事なPKを蹴る役目を担ったと思う。
スポーツの残酷なところは結果が全て。
彼のキックでフランスは目の前で優勝を逃がした。
チームメイトは彼を責めることなく、ねぎらった…が、誰よりも彼自身が自分を責めている。
目の前でイタリアチームが優勝を祝い、酔いしれる中、彼は一度も下を向かず、はっきりと見据え、その光景を焼き付けていた。
その悔しさが、今後の彼を今以上に飛躍させるのだと思う。
今宵はすっかりイタリアの歓喜より、フランス目線でみてしまった。

あの審判さん、どっかで見たことあると思ったら、イングランドVSポルトガルでも笛吹いてた人ね…2試合もPKまで走れる体力ってすごい。
そういえば、ルーニーも一発レッドだったっけ。
表彰されていたとき、ブーイング受けていたけど、それは違う…
公正が求められる審判、ひとつの決断が、世界中に影響を与えかねない舞台で素晴らしかったと思う。お疲れ様!
4年前のコリーナさん(だっけ?)ほど、フューチャーはされなかったけど。(あの場合は特別?)

表彰式のとき、ジダンがでてくるのではと画面に張り付いた…が、その姿はなく…
ジダンの分の銀メダルも誰かが預かるとかではなく、後ろでサポートしているお姉さんがジャケットのポッケにしまっていた…おいおい…ポケットかよー。

スポンサーサイト
コメント

何はともあれ
日本は、フランスやイタリアのレベルには到底追いついてませんね

サッカーボールを蹴って
誰が一番ラインに近いトコでSTOPできるか?
そんなしょうもない競争なんてしてる限り、無理

日本以外を応援してるほうが楽しいと思うのは、非国民でしょうか?

◆SEIサン◆
まだまだ…日本はW杯でたの3回目だし…歴史やら選手層も違うので仕方ないですよね^^
で、一般視聴者は、プレミアリーグやセリアAやらスペインリーグなどの一流プレーが今では簡単にテレビでみれるので、どんどん目が肥えていく。
Jリーグとの実力の隙間が明らかに見えてしまうし^^;
日本人としては、全日本がW杯にでられるのはうれしいけど、目は他国へいっちゃいますよねー。
でもスポーツって見ているうちに飲み込まれる感がたまりませぬ。
フランスもジダンも特別好きでなかったのに、どんどんフランス目線になっちゃったもんなー。
いろんな説がありますが、最後にジダンが何を言われたのかが気になって仕方ありませぬ。

ニュースでは「テロリスト!」といわれたらしい

インリン・オブ・ジョイトイの立場って・・・
エロテロリストと呼ばれるほうがよっぽど・・・

詳細は後日ジダン本人が語るそうですぜ!

◆SEIさん◆
いろいろ話題になってますよねー。
読唇術の専門家とかが、↑みたいなこといったとか、お母さんのこといったとか、お姉さんのこといったとか…
FIFAも乗り出して調査するとか…
本人たちのみぞ知るだけど、本人たちが一番興奮状態にあったから、どちらかが真実ってすごい難しい問題になりかねないような…
でも苦しい期間を経て、せっかくイタリアがワールドカップをGETしたのだから、もっと世界中からおめでとうムードになると思ったのに…
この問題ばかりが目立つと、せっかくのサッカーの祭典が…悲しい思いしている人、たくさんいますよね…^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。